ナチュラルテイストな花屋「ウラニワフラワー」さんにて手作りハーバリウム体験





川越在中25年以上の(@mimori_5046)わたるです。

皆さんはハーバリウムを作ったことがありますでしょうか?

出典:https://www.instagram.com/uraniwa.flower/?hl=ja

ハーバリウムとは、”植物標本”という意味。

最近、女性のなかで人気になっているハーバリウム。

瓶の中に専用のオイルを入れ、中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めたインテリアアイテム。

ドライフラワーなので生花よりも長く楽しめる。

ハーバリウムは費用もあまりかからず、簡単につくれるので、手作りの贈り物やプレゼントにおすすめです。

そんなハーバリウムの作り方を川越の「ウラニワフラワー」さんで学んできました。

今回は川越で活動されている「ウラニワフラワー」さん、そしてハーバリウムの作り方について書いてみました。



「ウラニワフラワー」さんとは

川越の今福にある寄せ植えとギャザリングのお店。

週末には出張講習、イベント出店などを行っています。

出典:https://www.instagram.com/uraniwa.flower/?hl=ja

こちらは植え寄せ

出典:https://www.instagram.com/uraniwa.flower/?hl=ja

こちらはギャザリング

といった綺麗なフラワーアレンジメントを作っていただけるので、お祝い事、プレゼントがありましたら是非、頼んでみてはどうでしょうか。

出典:https://www.instagram.com/uraniwa.flower/?hl=ja

「川越Farmer’s Market」など川越のイベントにも出店しておはなの講座とかもやっていました。

料理の出店もやっていて、西川越にある「川越角屋酒屋」で木曜日にてランチ、お花のワーク。

川越の「ワインスタンドPON!」さんでもランチをやっていたことも。

お酒も見つつ、お花も楽しんでみてはどうでしょう。

店舗情報

  • 店名:ウラニワフラワー
  • 住所:
  • tel:050-3743-5111
  • 営業時間:10:00~1700
  • 定休日:月曜日

木曜は角屋酒屋にて、出張ランチ。

イベント出店などで、週末は臨時休業になっている場合があります。

店内でハーバリウム体験

畑のなかにある「ウラニワフラワー」さんに入ってみると店内は森の中の工房みたいな様子でした。

ハーバリウムも飾ってありました。

一挙に横並びされてると、とてもきれいで見惚れました。

作り方は意外にも簡単。

材料は、

『100円ショップに売っているドライフラワー』

出典:https://www.instagram.com/uraniwa.flower/?hl=ja

『長い瓶』

アマゾンでハーバリウムの瓶が売ってました。

瓶に関しては、家にあるような何かの瓶でも、代用できるので、試してみて下さい!

電球型の瓶なんてものも売っていて、これを使うとさらにお洒落につくれます。

『小堺製薬 流動パラフィン(食添)500ml』

中に入っている液体なんですが、こちらの油を使っていました。

パンを膨らませるために使う、食品添加物なんだとか。

瓶のなかにドライフラワーを入れる

出典:https://www.hanadonya.com/magazine/hanarecipe/dryflower/2739.html

まずは用意してもらった瓶の中にドライフラワーを入れます。

花の茎が長すぎると、上手く花が下にいかないので茎を切ったりしたり、バランスやデザインを考えながら、瓶に素材を入れる工程は楽しかったです。

そして瓶のなかに油を入れると

こんな感じで作れました!

油に浸すと、花が透明に映ったりして、材料によって変化も楽しめます。

貝殻や、小さい木の実、花びらなど小さい材料も自分で工夫しながら、入れてみると、さらにアレンジが楽しめる。

こんな感じで、ハーバリウウムの良い所は、瓶とドライフラワーと油さえ用意してしまえば、簡単に楽しめるインテリアアイテムです。

手作りの贈り物やプレゼントとして、おすすめです。


以上です。

是非、皆さんもハーバリウムを作ってみて下さい!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA