川越駅西口の名店!鶏肉専門店の「ちゃりや」にて「焼き鳥丼」





皆さんどうも

川越グルメオタクの(@mimori_5046)わたるです。

今回は、鶏専門店のお店「ちゃりや」を紹介します!

「ちゃりや」では、鶏専門店ながらの「焼き鳥丼」「親子丼」「そぼろ丼」が、楽しめるお店です。

ちゃりやってどんなお店!?

「ちゃりや」はもともと、やきとりとお酒が楽しめる夜営業のみの「ダイニングバー」でした。

ただ何故か、一転して、昼営業のみの丼ものを提供するお店に。

駅からは徒歩2分と近いところにあります。

西口はあまり飲食店があまりないので、西口でのランチにおすすめなお店です。

西口にはオフィスビルがあるので、お昼に丼ものが食べたいという社員の方に、おすすめです!

目立たない、ぽっとした場所に店があるので、気づかないで通り過ぎてしまいそうです。

中に入ってみると、丼ものお店なのに、昼営業しかしてないのに、まさにバーの雰囲気w

鶏尽くしの「ちゃりや」のメニュー

「ちゃりや」のメニューには、鶏を活かした丼もののメニューとドライカレー丼がありました。

テイクアウトも可能なので、夕飯にもできます。

50円多めに出すと、ご飯が大盛り、特盛りにできます。

こちらが一番人気の「焼鳥丼」

炭火をで焼いた鳥取産の大山鶏のもも肉と自家製のつくねが入ったシンプルな丼ぶりです。

最初の「ちゃりや」に入ったら、まずこちらを頼むのがおすすめ!

こちらは、鶏そぼろ丼。温泉卵が乗っている一品。

高知産のしょうがを使っています。

鶏の丼ものといえば、親子丼。

「ちゃりや」にも親子丼のメニューが、あります。

卵は狭山産の「奥富のたまご」を使っているとのことです。



一番人気の「焼き鳥丼」を注文!

ということで、始めて来たので、一番人気の「焼き鳥丼」を注文しました!

サラダとスープが一緒についてきました。

スープは、鶏ガラが効いてるようなとっても美味しいスープですね。

サラダは、香ばしい油揚げが乗っている珍しいサラダ。

焼き鳥丼は、焼き鳥二つにつくねが、一つ。

炭火で焼いた鳥取産の大山鶏肉は、香りが良くて、柔らかくて、美味しかったです。

鶏も美味しいんですが、タレにしみ込んだ上質なご飯もイイ……。

ちゃりやの口コミ

川越駅西口から徒歩5分くらいでしょうか、ややわかりにくい立地なので、初めての人は場所をしっかり確認してから行った方が良いです。

お店の外観も、何のお店かあまりよくわかりません。
以前は、店頭に自転車(のようなもの?)がかかっていたかと記憶していますが(これもアヤフヤ)、今はありません。

お昼だけ、平日11時〜15時の間だけやっているようです。
メニューは種類が少なく、基本、焼鳥丼、親子丼、そぼろ丼の3種で、他にはドライカレーがあったり…。

この日は、焼鳥丼をオーダー♫。
店内は、ちょいとオシャレで、雰囲気良し。
お店の真ん中の厨房で焼鳥を焼いていて、出来立てを提供してくれます。

オーダーするとすぐにサラダが出できます。
これが、ビジュアル、内容ともに、グッドで、いい感じです。
ゆっくり食べて、丼が出来るのを待ちます。

店内は、意外に奥があり、12時頃はいつもほぼ満席です。
お店の真ん中にカウンター席、入口近くと奥にテーブル席があり、グループでもひとりでもOK。

暫し待って提供された焼鳥丼は、香ばしくふっくらした焼鳥が美味しいのは勿論、ご飯も上質です。
丼は具材も大事ですが、ご飯が美味しいと箸が進みますよねーd( ̄  ̄)!

焼鳥丼と親子丼は、大盛@1,000円、並盛@950円、少なめ@930円だったと思います。
そぼろ丼は、もうちょい安かったはずです。
まずまずリーズナブルです。

以前は、オシャレな焼鳥バーだったようですが、見事な変身振りです!

食べログより

店舗情報

  • 店名:ちぇりや
  • 住所: 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町13−30
  • 営業時間 :11:00~15:00
  • 定休日:日曜日


以上です。

元々がダイニングバーだったこともあって、店内はお洒落で落ち着いた雰囲気。

丼ものは、鶏肉もご飯も美味しかったです!

川越駅西口でランチだったら、「ちゃりや」へどうぞ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA