立川マシマシ8号店|川越クレアモールで食べられる二郎系ラーメン!

立川マシマシ8号とは、二郎系のラーメンが食べられるお店。

二郎系が何故か急に食べたくなったので、行ってきました!


立川マシマシ8号ってどんなお店?

立川マシマシ8号店は、川越駅からクレアモールを歩いて5分程。

曲がって一本道に入ったところにあります。川越駅よりも本川越駅のほうが近いですね。


立川マシマシのメニュ―

立川マシマシ8号店のメニューはこちらです!中と小とミニでも、750円で全て同じ値段になっています。

ラーメンだけでなく、マシライスというご飯メニューにも評判があります。

始めての人は、200gの小ラーメンがおすすめと書いてありました。

券売機の隣にある箸とレンゲとコップがあり、カウンターで用意されていないので食券を取ったら一緒に持っていきましょう。

カウンターには、野菜の量の少なめ、普通、マシ、マシマシの比較画像がありました。

これを見ながらどこまで野菜マシするのかを参考にすると良いですね。

小ラーメンを注文!

ということで小ラーメンを注文しました。野菜とアブラは普通で頼みました。チャーシューも分厚く満腹感がありました。

特徴的なのが上に乗っているアブラで、味がしみ込んでいて美味しいですねこれ。

麺は、二郎系ならではの太麺。これが美味しくてふとした時に食べたくなるんですよね。

歯ごたえがあって、小麦の風味が旨い!そこまで多く食べれない自分なら小ラーメンが丁度よく満腹になれました。

ラーメンに加えて「マシライス」にも注目

ラーメンだけでなく、マシライスというご飯のメニューもあるのが立川マシマシの特徴。

デカ盛り好きの戦士たちは、ラーメンに加えて、マシライスも一緒に食べるとか……。ちょっとライト級の自分には想像できませんねw

店舗情報

  • 店名:立川マシマシ8号店
  • 住所: 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1丁目18−8
  • 営業時間:11時00分~15時00分, 17時30分~23時00分


以上です。

自分みたいにふと二郎系ラーメンが食べたくなったら、是非行ってみて下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA