【川越×クラウドファンディング】空き家を改築した「すずのや」

皆さんどうも

川越地域ブロガーの(@mimori_5046)わたるです。

観光地で賑わっている川越市は、空き家・空き店舗が結構あります。

空き家を放置していると、倒壊の問題や防災・防犯の観点からも問題がでてくる。

そんな全国で問題にもなっている空き家問題をどう解決するか、川越市もこの問題に直面しています。

今回は、その空き家を改築した「すずのや」さんという店に行ってきました!



すずのやってどんなお店?

これが空き家をリノベーションした「すずのや」の外観。

「すずのや」は、川越の旬の野菜たちをたっぷりつかったお料理と、店主セレクトの日本酒が楽しめるお店。

内装は綺麗な木目で作られており、一人でも行きやすい落ち着いて居心地が良い環境です。

夜23時までやっていて、遅くまで人が集まってて楽しく談笑してました。

始業は昼の15時からなので、昼からもゆったり飲めますよ!

クラウドファンディングを活用して空き家をリノベーション!

すずのやさんを作るために、空き家の改築を始めたものの、問題の連続で工事後半で、工費が不足するという問題に直面。

不足した部分を充足するために、クラウドファンディングを始めたとのこと。

クラウドファンディングとは、インターネットで企画をプレゼンし、一般の方から支援を募るもの。

集まった資金は100万。

そんなみんなの思いが詰まってできたのが「すずのや」

川越市のほうでも、クラウドファンディングを支援してくれてます。

通常、クラウドファンディングサイトを利用して資金を募集すると、クラウドファンディング事業者に対し、一定の手数料がかかるんですよ。

その手数料の一部を川越市は補助してくれて、地域活性化につながる取り組みを支援してくれます。

川越の空き家問題や新しく川越で事業を始めたいと思う人が、この仕組みをでどう活用して、新しい事業や店が展開されるのかと考えると面白いです。




『実際に、すずのやさんに行ってみました!』

店内に入ると、物腰の柔らかな店員さんがカウンター席を案内してくれました。

日本酒とともに頼んだのは色んな種類の野菜が盛られたすずのやサラダ。

次に頼んだのが川越産の紅アズマとメークインを使ったポテトサラダ。

他にも川越産のサラダがあります。

後は、おでんとかもあったので、そちらもおすすめですね!

コッペパンが美味しい『gincafee 2号店』

「すずのやさん」の隣にはglin coffeeというコッペパンで有名な店があります。

こちらもクラウドファンディングでリノベーションした店。

一番人気なのは、十勝あんバター。

他にもフレッシュ野菜サンドなどコッペパンのメニューも豊富に揃っています。

コーヒーもその場で豆をひいてコーヒーを入れてくれるので、美味しいです

「すずのや」と一緒に、glin coffeeも是非どうぞ!


以上です。

『すずのや』さんみたく、これから川越にどんな新しいお店ができるのか楽しみです。

川越はまだまだ進化し続ける街だと思いました。

是非、小江戸川越に遊びに来てください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA