【おすすめのさつま芋スイーツ】さつま芋cafeにて『べにあかくんパフェ』

皆さんどうも

川越の地域ブロガーの(@mimori_5046)わたるです。

今回は、一番街 蔵造りの町並みにあるさつま芋スイーツが楽しめる『さつま芋cafe』に行ってきました。

川越といったら、やはりさつま芋のスイーツが食べたいという方は、是非寄ってみてください。


さつま芋cafeってどんなお店?

さつま芋cafeは一番街にある『くらづくり本舗 』の奥にあるカフェです。

『くらづくり本舗 』とは川越を本店に置く和菓子メーカーで、県内に43店舗展開しています。

出典:https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/yaki-01

川越を代表するさつま芋のお菓子『べにあかくん』を販売しているのが『くらづくり本舗 』

しっとりとしたスイートポテトがくせになる一品ですね。

さつま芋cafeはその一番街にある『くらづくり本舗 』の右脇を通るとあります。

店内からもさつま芋cafeは繋がっているので、そのまま入るのもありです。

さつま芋cafeの店内に入ると、古く懐かしい家の空間といった感じ。

とても落ち着いた雰囲気なので、休憩する場所におすすめ。

土曜の2時くらいに行っても空いていたので、穴場な場所かもしれませんね。

【あんみつやパフェを楽しめる!】さつま芋cafeのメニューはこちら

一番人気のメニューとなっているのが『べにあかくんパフェ』

他には、芋あんみつやスイートポテトにて、さつま芋のスイーツを楽しむことができます。

飲み物をセットにすると安くてお得ですね。

『せいろ蔵めし』というご飯もののメニューもあるので、ランチにも活用できます。


人気no.1のべにあかくんパフェ!

ということで今回は人気no.1の『べにあかくんパフェ(750円)』を頼んでみました。

上に乗っているのはプリンに見えますが、川越の人気さつま芋スイーツの『べにあかくん』です

パフェのなかにはさつま芋のアイスも入ってたり、果物も多めにのっているので、最後まで飽きずに食べることができました。

べにあかくんは店内にも売っているのでお土産に是非どうぞ!

さつま芋cafeへの口コミ

雑誌などにもよく出ている有名なお店。
さつま芋cafeというだけあってさつま芋メニューが充実しています。
店内の雰囲気はとてもよく昔の家という感じ
座敷の席とカウンターの席があります。
サイン色紙が沢山置いてあります。

私はべにあかパフェと蔵の町サイダー
彼氏はスイートポテトとコーヒー

スイートポテトはほんのり甘くて生クリームとよくあう。
べにあかパフェにも同じスイートポテトがのせられていた。
べにあかパフェはさっぱりとしたフルーツに苺のアイスやコーンフレークの下に苺のソースがたっぷり入っていて最後は芋というより苺感マックスだった。
値段が全体的に安いし座敷でゆったり居心地もいいので観光で歩き疲れた時に立ち寄るのにおすすめです。

食べログより引用

店舗情報

  • 店名:さつま芋cafe
  • 住所: 〒350-0063 埼玉県川越市幸町2丁目16
  • 営業時間:10:00~18:00


以上です。

川越観光の休憩がてらに是非、寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA