煮干し専門のラーメン屋「中華SOBA にぼ乃詩」にて川越醤油ラーメン

皆さんどうも

川越の地域ブロガーの(@mimori_5046)わたるです。

今回は煮干しを使った中華そばを専門としているラーメン屋「中華SOBA にぼ乃詩」に行ってきました。

煮干しそばの専門店であると同時に、川越の醤油屋の老舗「松本醤油商店」を使った醤油ラーメンも美味しいお店です。


「中華SOBA にぼ乃詩」ってどんなお店?

「中華SOBA にぼ乃詩」は連雀町にあるお店です。

近くには熊野神社、蓮馨寺と川越の観光スポットがあります。

煮干しラーメンが食べたいという方は是非、行ってみて下さい。

店内は狭いので6席しかありません。目立たないお店ですが、川越の美味しいラーメン屋さんの一つです。

お会計は前払い制となっていました。

「中華SOBA にぼ乃詩」のメニューはこちら

メニューを見てみると、煮干しそばだけで複数のメニューがあります。

標準の煮干しそばから、中濃、ビタニボ、閻魔と煮干しの強度が上がってきます。

閻魔に関しては、10杯限定のメニューとなっています。

醤油には川越名産のはつかり醤油を使っているので、スープが美味しいですね!

「醤油と煮干しの旨味がベストマッチ!」川越醤油ラーメン

今回は「川越醤油ラーメン(750円税込)」を注文しました。

まず目を引くのは、赤身のチャーシュー。

柔らかくて、醤油のスープとマッチします。

そして特筆すべきは、はつかり醤油を使った醤油。

醤油の香り高さと、ほんのりくる煮干しのビターさが良いですね。

煮干し、玉ねぎ、チャーシュー、岩海苔、麺、全てが醤油と相性が良いです。

醤油が良いと、具材もより美味しく食べられます。

スープは最後まで飲み干したくなる美味しさでした。

麺は、細麺のストレート。

コシと風味があり、とっても美味しい細麺でした。


究極の煮干しそば?「閻魔」とは!????

出典:twitter

究極の煮干しそば「閻魔」を調べてみたんですが、ドロッドロでスープの色がヤバい濃いですね(笑)

煮干しがとことん好きな人は是非、試してみて下さい。

まずは煮干しが苦手な人は川越中華そばを注文するのがおすすめ!

自分も普通の煮干しそばを食べてみたんですが、標準でも煮干しの旨味がしっかりと出ていました。

なので煮干しが苦手な人は、川越中華そばを注文しましょう。

店舗情報

  • 店名:中華SOBA にぼ之詩
  • 住所:〒350-0066 埼玉県川越市連雀町8−1
  • 営業時間 :11:30~15:00
  • 定休日:月曜日


あまり目立たないお店でしたが、こだわりのある美味しいラーメン屋さんでした。

煮干しの中華そばを食べたいと思ったら、行ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA