【店内はまさに異国の雰囲気】ビールとオーストラリア料理を楽しめる「MieCoco」





皆さんどうも

川越グルメオタクの(@mimori_5046)わたるです。

今回は川越で異国の情緒が味わえるお店、「MieCoco」さんに行ってきました!

「MieCoco」さんは、オーストラリアのウィーン料理のお店。

ウィーン料理定番の「ヴィーナーシュニッツェル(ウィーン風ポークカツレツ)」や、オーストラリアで大人気のビールなどを楽しむことができます!

ウィーンと猫をテーマにした店内

「MieCoco」は観光客で賑わう一番街を曲がった路地にあります。

一番街は、人通りが多いのですが、路地に行くと、隠れ家的なイイ店があったりします。

その一つが「MieCoco」さんです。

店長さんは、ピアニストもやっている方で、電子ピアノもあって、なんとピアノの演奏を聴くことができる店でもあります。

美味しいビールと食べ物、ピアノまで楽しめるお店です。

ウィーンと猫がテーマになった店なので、店内は、異国の雑貨や猫の雑貨があって、なかなかいい雰囲気です。

猫好きの女の子でも連れてきたくなります。デートにもおすすめな店です。

BGMで流れているのは、異国の陽気な音楽。入ると、正に外国の雰囲気を味わえるお店になっています。

オーストラリアで最も人気の料理 「ヴィーナーシュニッツェル」

こちらが一番人気の「ヴィーナーシュニッツェル」

ウィーン風の豚のカツレツ。

薄く切った肉をさらにミートハンマーで叩いて薄くし、小麦粉をたっぷりつけ、溶き卵に潜らせてパン粉をつける。

そして、やや多めのバターかラードで揚げ焼きした料理です。

日本でいうカツレツと違って、バターやラードで揚げているので、衣を頬張るとまろやかな風味がしました。

店長さんは、レモンをたっぷりかけてお召し上がりくださいと言われたので、かけてみるとまろやかな衣と合います。

レモンも合いますが、お皿に一緒にある酢で味付けしたポテトサラダやパプリカとも相性がいいです。

お肉は薄くて、食べやすかったです。

バターやラードを使っているので、ライスを頼んだんですが、パンも頼んでみたいと思いました。

出典:http://www.miecoco.com/course/

コースもやっているので、宴会や女子会でもおすすめです。

ヴィーナーシュニッツェルを始めとしたオーストラリア料理を堪能しましょう!



オーストラリアで一番人気のビール「ゲッサ―ビール」が飲める!

出典:http://www.miecoco.com/drink/

「MieCoco」さんというと、気軽にカウンターでお酒を飲めるところのも魅力です。

ビールのなかでも、一番に飲みたいのが、オーストラリアで一番人気のゲッサ―ビール。

今回はお酒は飲めなかったんですが、次回、飲みにいきたいです!

川越なので、「KOEDOビール」も頼めます!

その他にも、世界各国のビールが飲めるなど、ビール好きにもおすすめなお店です。

メニュー

他にも、ウィーン風のステーキだったり、ヴィーナーシュニッツェルのカレーなども楽しめます。

塩豚を使った料理も美味しいそうで、また来たくなるようなお店でした。

今度行くときは、ビールと一緒に頼むことを決めました!

「MieCoco」の口コミ

観光客でにぎわう通りからちょっと横道へ入ったところにお店はあります。
お店は扉が開け放たれてオープンな感じです。
この横道も結構行きかう人が多くてざわついていますが、
雑踏もお店の雰囲気に一役買っている感じです。
店内のBGMも素敵で小さな異国感が味わえます。
(最近観光客も外国の方が多く聞こえる会話も外国語で自分が外国に来ているみたいです)

オーストリア料理のお店ということで
「ヴィーナーシュニッツェル」を注文。
薄く延ばした豚肉にパン粉をつけて揚げたカツレツでこのパン粉が特別なのでしょうか、
食べたことのない食感と味と香りで食欲をそそります。
付け合わせのポテトサラダも初めての味です。
酢が効いていてカツレツとの相性バッチリです。

ビールも多々あるようですので
次回は飲める時に行ってみたいと思います。

食べログで見てみる。

店舗情報

  • 店名:MieCoco
  • 住所:〒350-0063 埼玉県 川越市幸町3−7
  • 営業時間 :12:00~17:00(月・水曜)12:00~22:00(火・木曜)
  • 定休日:木曜・第三金曜日


以上です。

オーストラリアの料理とゲッサ―ビールを是非、楽しんでみてください



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA