【武蔵野うどんと讃岐の良さを活かした】小江戸っ子うどんはイチオシのうどん屋です!





皆さんどうも

川越グルメオタクの(@mimori_5046)わたるです。

埼玉は、あの香川に次いで、うどんの生産量が2位。

川越は、和食の店も豊富ですが、うどん屋さんも豊富。

今回は、そのなかでも、特におすすめなうどん屋さん、「小江戸っ子うどん」を紹介します!

個人的には、川越で一番好きなうどん屋さんです。

「小江戸っ子うどん」ってどんなお店?

「小江戸っ子うどん」は、大正浪漫通りの近くにあるお店です。

近くには、観光名所で有名な「蓮馨寺」もあります。

店主は食品業界で数10年勤務、そのなかでうどんという素朴な食材に惹かれうどん屋を構えたとのこと。

店主さんは川越を生まれで、店名通り、小江戸っ子です。

うどんの特徴は、コシがありつつも、のどごしがあるところ!

出汁もこだわりがあって、つけ汁もとても美味しいんですよ。

武蔵野うどんをベースにして、本場の香川の修行経験も活かされた「武蔵野うどんと讃岐うどん」の良さ、その良さが調和したような美味しいうどんです。

店内は、カウンターと2人席。

店内は、和食のお店風にきれいに整っていました。

窓際の二人席だと、美味しいうどんを食べつつ、外の風景も眺めるので、デートにおすすめのうどん屋でしょう!

「お肉がとても美味しくて、うどんのちょうどいいコシがイイ!」名物の肉汁うどんがおすすめ!!

ということで、メニューの一番上にある名物の「出汁が香る 肉汁うどん」を頼みました!

つけ汁には、お肉が結構入っていてお得感があります!

油揚げも入っていて、これもまた美味しいですね!

そして特筆するところは、うどんのつけ汁でしょう。

つけ汁の出汁には、かつお節、さば節などの四種類の節、昆布、干しシイタケをじっくりと煮出したもの。

独特のコクがあり、香り高いつけ汁になっています。

七味を入れたり、特製のレモン酢を入れたりすると、スープの味が変わって楽しめるので、こちらも是非、試してみてください!

こちらがうどんです。

見るからに、つるっとしていて食欲がそそられます。

まず感じたのが、うどんが食べやすいんですよ。

口のなかにつるっと入っていって、噛むとコシがありつつも、程良い硬さで、食べやすく、美味しいです。

このうどんの粉は、店主がつけ汁うどんに最適な粉を厳選し、香川の製粉会社から取り寄せた小麦粉を使っています。

香川のうどんでありつつも、武蔵野うどんのコシの良さを活かしたうどんを食べられるのが、「小江戸っ子うどん」の良さです。

最後の残ったつけ汁は、追い出汁を加えると、また違った形で出汁の美味しさを味わえるので、最後まで楽しめます!



「KOEDOビールも飲める!」メニューはこちら!

メニューはこちらです。

名物の肉汁うどんに加えて、なす汁うどん・きこり汁うどん。

おすすめとされている旨辛うどんも美味しそうですね。

辛いものが好きな方は、こちらを頼んでみてはどうでしょうか?

数量限定のTKU(卵かけうどん)明太バター風味もユニークで美味しそうです。

コエドビールも3種類ありました。

うどんの出汁を使った出汁割りの日本酒もあります。

出汁が美味しいだけに、こちらも頼んでみたい一品ですね!

店舗情報

  • 店名:小江戸っ子うどん
  • 住所:〒350-0066 埼玉県川越市連雀町16−4
  • 営業時間 :11:00~14:30 ,18:30~21:00(火曜~金曜) 11:00~15:30 (土・日曜)
  • 定休日:月曜日


以上です。

食べやすくて、とっても美味しいうどんでした。

つるっとしたのどコシのあるうどんを食べたかったら、是非、「小江戸っ子うどん」にいってみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA