【一番街商店街・氷川神社・喜多院】のバスでの行先まとめ。





皆さんどうも

川越の地域ブロガーの(@mimori_5046)わたるです。

川越と行ったら、一番街商店街・時の鐘・菓子屋横丁・氷川神社と見どころがありますが、駅から歩くには、ちょっと遠かったりします。

そんなときは、バスを使いましょう。

バスの停留場は、川越駅東口からすぐのところにあります。

乗り場には、番号ついているので、それに従って乗りましょう!

今回は、名所までのバスの乗り方をまとめてみました!

氷川神社は、無料送迎バスがある

川越の観光名所といったら、縁結びで有名な「川越氷川神社」

その氷川神社ですが、無料送迎バスが、川越駅・川越市駅から出ています。

出典:https://www.hikawa.or.jp/access/

時間帯でいうと、9時から18時の時間帯で、バスが出ています(平日は30分おき・休日は20分おき。休館日の日は出てない)

氷川神社の無料バス時刻表はこちら!

無料バスは30分おき、20分おきなので、すぐ乗りたいって方は、

『東武バス [川越06]』(川越運動公園行き・上尾駅行き・埼玉医大行き)に乗るといいですね。

『東武バス [川越06]』の乗り場は、川越駅の東口にあるバス停の7番乗り場にあります。

本川越駅もこちらのバスを経由しているので、本川越駅からも行けます。

一番街「蔵造の街並み・時の鐘・菓子屋横丁」もバスで

川越のシンボル「時の鐘」

テレビでよく出てくる蔵の街並みも一番街ですね。裏には「菓子屋横丁」もあります。

一番街も川越駅東口のバス停・本川越駅から出ているバス「東武バス [川越01] [川越02] [川越04]」で降りることができるので、どれかに乗れば一番街につきます。

  • 川越01(神明町車庫行き) 1番乗り場
  • 川越02(神明町車庫行き) 1番乗り場
  • 川越02(八幡団地・東松山駅) 2番乗り場
  • 川越04桶川駅西口(山ヶ谷戸経由)]」4番乗り場

行先はこんな形になっていて、それぞれ、川越駅東口の1,2,4番乗り場にて乗ることができます。

こちらも本川越駅を経由しているので、本川越から行くことができますよ。



喜多院は、西武バスで。

喜多院も川越の名所ですが、氷川神社や一番街とは、違う方向。

徳川家光にも由来があるお寺で「家光誕生の間」という部屋もあります。

川越の紅葉の名所でもあります。

こちらは、川越駅から出ている西武バス [本52]の川越グリーンパーク行きの「喜多院入口」にて、降りることができます。

西武バス [本52]の川越グリーンパーク行きは、7番乗り場にあります。

こちらも本川越駅を経由しています。

「レトロなボンネットバス」小江戸巡回バス

出典:http://www.new-wing.co.jp/koedo/

普通のバスだけではなく、川越では「小江戸巡回バス」という観光名所を回るためのバスがあります。

川越駅西口発着で、喜多院や蔵の街、菓子屋横丁などの川越の観光名所を結んで走る路線バス。

観光名所からは、徒歩1分のところに下ろしてくれるので楽ちんです。

普通のバスではなくて、レトロなボンネットバスに乗れます

一回で200円、一日フリー乗車券は500円です。


以上です。

観光には、是非、バスを役立ててみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA