あの頑者のつけ麺が家でも食べられる!?生めんセットを食べてみた!

川越で有名なグルメといえば、頑者のつけ麺ですが、頑者の生めんセットが売っているのを発見したので購入してみました!

今回はこの生めんセットの作り方や味についてはどうなのか?について書いてみました。


小江戸蔵里で購入できる生麺セット(3食 1080円税込)

頑者の生めんセットは、小江戸蔵里の入口に「人気商品」として置いてありました!

1080円で3食分です。1食360円という計算になるのでお手頃価格でつけ麺を食べることができますね。

頑者のつけ麺の隣には、川越醤油ラーメンのセットもありました。こちらも食べてみたいところです。

【小江戸蔵里】

  • 住所  :〒350-0043 埼玉県川越市新富町1丁目10−1
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 電話番号:049-228-0855

頑者とは?

頑者は「極太麺×濃厚つけダレ×魚粉」という現代のつけ麺のスタイルを確立させたお店で、その後につけ麺で活躍するお店に大きな影響を与えた店です。

つけ麺には「魚粉」が使われていますが、その魚粉を最初につけ麺に取り入れたのも頑者です。

本川越近くにある頑者の本店は連日列が並ぶくらいの人気店です。


頑者つけ麺セットの中身は?

ということでこちらがつけ麺セットです。

作り方など詳細は裏に書いてあります。

中身は以下のようになっていました。

  • なま麺×3
  • つけ麺スープ×3
  • 魚粉×3

です。

他に具材とかはないので、メンマとかチャーシューは別途で用意しておきましょう!

こちらが生めんになりますが、小麦の香しいにおいがします。

つけ麺の作り方について

ということで実際に頑者のつけ麺を作ってみました!作り方について書いていきます。

まずは2リットル(一食分)のお湯を沸騰させます。

沸騰したお湯に麺をほぐしながら入れ、再度沸騰させ中火にして約8分~10分程度ゆがきます(麺の固さは好みで調整しましょう)

添付のスープを約150mlのお湯で薄めましょう。(ポットのお湯は冷めやすいので鍋で沸騰させたお湯がおすすめです)

ゆで上げた麺をざるにとり、流水で良く水洗いします。水気をきってスープとは別のお皿に盛り付けましょう。

風味が豊かな小麦の匂いがします。これは美味しそうですね!

そしてスープに魚粉を入れたら完成です!

気になる頑者のつけ麺セットの味は?

麺は小麦の風味がしっかりと出ていますし、麺の方はつけ麺の太麺らしくモチっとした食感が味わえます。

スープは魚粉と相性抜群ですね!頑者らしいスープです!

やはり本場の頑者の味には劣りますが、それでもこの美味しさを1食360円で味わえるのはコスパが良いと思いました!


以上です。

お土産に是非、購入してみて下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA