煮込んだ肉がゴロっと入った「カレーの健ちゃん」のポークカレー





皆さんどうも

川越グルメオタクの(@mimori_5046)わたるです。

今回は、カレー専門店「カレーの健ちゃん」にて、豚肉がゴロっと入ったポークカレーを食べてきました!

カレー屋ケンちゃんってどんなお店?

「カレーの健ちゃん」は、「菩提樹」という洋食レストランが閉店した跡地にできたお店。

なので、外装は木や葉っぱの絵があるのは「菩提樹」の名残だったりします。

場所は駅から遠いので、車で行きましょう。

入口に来てみると、木の扉が迎えてくれます。

森のなかにある店って感じがいいですね。

中に入ってみると、木を基調とした心が落ち着く綺麗なお店でした。

一人席はなく、4~6人のテーブル席のみなので、家族連れで来るのがおすすめかと思います。

奥に入ってみると、木材を活かした店内の雰囲気。

そんな居心地のいいなかで、カレーを楽しむことができました!

これが健ちゃんの人気No.1のポークカレーだ!

「カレーの健ちゃん」の一番人気のメニューがこちらの「ポークカレー」

川越から近い入間で育てられた「入間ポーク」を使ったポークカレーです。

カレーの味は、普通のカレーと違って、甘い味が濃い目で、後からカレースパイスのスパイスが効いてくるといった感じでした!

辛さは、甘口・中辛・辛口・激辛から選べます。

今回は、中辛を頼んだんですが、適度な辛さ。

豚肉がゴロっと入っていて、煮込まれた豚の旨味とカレーのスパイスが合います。

具材は、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ大きめにカットされていて、個人的にはかぼちゃが美味しかったです。

ルーから、豚肉を取ってみると、こんな感じで、ごっそりと豚肉が二つ。

煮込まれた豚肉は、柔らかくて、ジューシーで口のなかでとろけます。

大きいので、満足感がありました。

ポークカレーを食べたかったら、是非、「カレーの健ちゃん」で!



メニューはこちら!

一番人気のポークカレーを始めとして、チキンカレーやカツカレーもあります。

ポークカレーで使われていた「入間ポーク」は、カツカレーにも使われているとのこと。

お子様カレーもあるので、子供さんも連れてきやすいお店です。

メニュー2の「野菜カレー」では、ハーフのポーク、チキンに加えてエビフライも!

色々楽しみたい方は、「野菜カレー」を頼んでみてはどうでしょう?

カレーの後にはデザートも。そば茶プリンは、数量限定の特製メニューとのこと。

ご飯は350g(大盛)まで無料。

白米だけではなく雑穀米もあるとのこと。

トッピングもいろいろ。

カレーは持ち帰りもできます!

他のお客さんの感想

店舗情報

  • 店名:カレーの健ちゃん
  • 住所: 〒350-0815 埼玉県川越市鯨井1865−1
  • 営業時間 :11:30~14:30  17:00~21:00
  • 駐車場あり


以上です。

お肉がゴロっと入っていて、満足感があるポークカレーでした。

ポークカレーが食べたかったら、「カレーの健ちゃん」に行ってみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA