【築100年以上の古民家】新しく開店したゲストハウス「ちゃぶだい」にてランチ。

皆さんどうも

川越の地域ブロガーの(@mimori_5046)わたるです。

今回は川越に新しく開店したゲストハウス「ちゃぶだい」にてランチを食べてきました。

川越では今までゲストハウスがなかったので、こちらは初の試みとなりますね。

外国人のお客が多い川越。川越は日帰りで観光してる人が多く、宿泊客が少ないと言われています。

そんな状況にはゲストハウスはマッチしているように思います。

今回はそんな「ちゃぶだい」のお店の雰囲気、ランチメニューを紹介します。



「ちゃぶだい」ってどんなお店?

ちゃぶだいは、築100年以上の木造2階建ての長屋をリノベーションしたゲストハウスです。

場所は、観光地からちょっと離れた場所にあります。

大正浪漫夢通りを右に行った通りにあるお店です。

店内では、レトロな古民家の雰囲気を味わうことができます。

川越には使われていない空き家が多くて、こういった形で再利用されるのは、古い建物が活かされていてイイですね。

宿泊の施設ですがランチやディナーでもお店に入ることができます。

こちらが店内のキッチンです。

綺麗に食器や瓶が整頓されています。

お店というよりか、家庭的な感じがして親近感が沸いてきます。

ゲストハウスなので、お客とお客、店員とお客の距離が近くて心地が良いです。

川越と人を繋げてくれるような場所ができてうれしいですね。

こちらがイートインスペース。

「ちゃぶだい」という文字通りにちゃぶだいで、食事を楽しむことができます。

近くには電話ボックスもあるので、見てみてください!

ちゃぶだいだけじゃなくて、入口付近には、普通の椅子も用意されています。

食事は店内だけでなく、庭でも食べることができます。

後ろを振り返ると木造を活かしたインテリア。

ラジオや急須が良いレトロな味を出していますね!

こちらは入口から庭までの通路。

築100年以上の歴史を感じさせてくれます。

外のお庭でも食事を楽しめる

こちらが外のお庭になります。

ウッドデッキの上に椅子がありますよ。

隣には「澤口眼鏡舎」という眼鏡屋さんがあります。

「ちゃぶだい」のランチメニュー

ランチメニューは、サンドイッチのメニューがメインとなっています。

他にはスープとお菓子(本日のお菓子)

アルコールはCOEDOビール、ソフトドリンクには狭山茶を使ったチャイを飲むことができます。

「ニンジンとキーマカレーサンドイッチ(500税込)」が旨いぞ!

こちらが「ちゃぶだい」のサンドイッチメニュー「キーマカレーサンドイッチ」です。

キーマカレーの具がぎっしりと入っていました。

パンもふわっふわで風味が良くて美味しかったです!

ニンジンの甘みが活かされたキーマカレーでした。


ちゃぶだいの口コミ

店舗情報

店名:ちゃぶだい
住所:〒350-0054 埼玉県川越市三久保町1−14
営業時間:11:00~16:00  18:00~22:00
電話番号: 049-214-1617


築100年以上の建物というだけあって、レトロな店内の雰囲気を味わうことができました。

古民家に泊まってみたい、食事してみたいという方は是非、利用してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA